生理の時って、とにかく眠いですよね。生理中もそうなんですが、周期的に予定していると、生理が始まる予定の2~3日前から眠気が襲ってきて、その眠気で「あ、生理の時期だ」と分ったり。

 

学校のテスト期間、仕事でデスクワークをしているとき、生理中の眠気はとにかく困ると感じている方も多いでしょう。前日どんなに寝てても眠くなるから、どうしたら良いか分らなくなってませんか。

 

寝たくないと思っていても、コントロール出来ないほどの眠気に襲われてしまうから、嫌になりますよね。自分はどうにかしたいと思っていてもなかなか眠気に打ち勝てず、周りから見たら「また寝てる」なんて、だらしない人のレッテルを貼られる可能性も。

 

でも、大丈夫。生理中の眠気にはちゃんと原因があるので、きちんと知ることで、今後の眠気対策が出来ます。しっかりと知って、実践してみてください!

 

生理中の眠気が原因で学校や仕事で困っているときの対処法

 

生理中の眠気の原因と対処法について。学校や仕事に支障を来たすレベルであれば、メカニズムさえ分ってしまえば生理との付き合いも楽になるでしょう。

 

生理周期は、ホルモンバランスの変化によってやってきます。女性が妊娠出来る準備を子宮の中で行うためなのですが、妊娠しなかった準備の分が経血として体の外に排出される、これが生理です。

 

体は、体温が低いほど睡眠が深くなるように出来ているのですが、生理前に分泌される「プロゲステロン」という女性ホルモンは、体温を上昇させる効果があります。

 

そのホルモン分泌によって夜の眠りが浅くなっているため、昼間どうしても眠くなってしまうというサイクル。それに加えて、さらに催眠作用のある「メラトニン」というホルモンも分泌され、よって生理中は慢性的に眠くなってしまうメカニズムだという。

 

では、この眠気に対しての対処法はどうしたら良いのか。まずは、夜の睡眠の質をあげる方法をご紹介します。

 

  • 睡眠環境を整える・・・睡眠の質をあげるため、照明のトーンをおとしたり、リラックス効果のあるアロマ(ラベンダーなど)をたく。

 

  • ブルーライトは2時間前までに・・・寝る前の習慣として、スマホのチェックしていませんか。長時間動画を見たりしている方は要注意。ブルーライトは眠気をあげる「メラトニン」の分泌を抑制してしまいます。

 

  • 入浴はバスタブで・・・さくっと入浴を済ませたい方はシャワーで済ませがちですよね。ですが、入眠の際にゆっくり体温が下がっていく方が、質の良い眠りが出来るのです。寝る前にゆったりバスタブに浸かって。

生理中でも眠くならない方法

 

生理中に眠くならないようにするために、夜の眠りの質を上げるお話をしましたが、そもそも日中の眠気を吹き飛ばせる方法を知っておくと、とっても安心。

 

ここでは、3つの方法をお伝えします。

食事によるバランス調整~イソフラボンや鉄分の摂取

生理中はホルモンバランスの変化によって眠くなってしまうので、女性ホルモンに似た「イソフラボン」でバランスを安定させ、夜の睡眠の質を上げるセロトニンの原料である、アミノ酸の「トリプトファン」「鉄分」を組み合わせて摂取しましょう。

 

  • イソフラボン・・・豆乳や豆腐、納豆、味噌、おからなどの大豆製品など
  • トリプトファン・・・マグロの赤身、あじ、卵、アーモンド、カシューナッツなど
  • 鉄分・・・ほうれん草、小松菜、ひじき、レバーなど

アロマテラピーを武器にする

覚醒作用のあるアロマオイルを効果的に手軽に取りいれてみましょう。脳をリフレッシュして、眠気さっぱりです。ティッシュペーパーに2~3滴垂らし、ハンカチに挟んで手元に持っておくと良いでしょう。

  • ペパーミント・・・ハーブ系のすっきりとしたミントの香りでリフレッシュ
  • ローズマリー・・・ハーブ系の清涼感のあるフレッシュな香り
  • ユーカリ・・・樹木系のシャープでクリアな清潔感のある香り
  • レモン・・・柑橘系のフレッシュそのものレモンの香り
  • ジュニパーベリー・・・樹木系の軽いウッディーな香り

昼寝対策~午睡効果は絶大

働き方改革でも、午後の仕事のパフォーマンスを上げる効果的な方法として、午睡が推奨されているほどなので、是非取りいれて欲しい。

 

ただし、夜の睡眠の質を下げないためにも、15時までに30分以内で済ませること。昼休みをしっかり有効活用しましょう。

まとめ

 

生理中に眠くなってしまうのは、ホルモンバランスの乱れによるものなので、しょうがないこととあきらめていた人も多いのでは?

 

でも、眠くなりたくないときに眠くなってしまうのはとっても困るので、対処法で眠気を撃退してしまいましょう。そして、プラスアルファの生活の工夫を取りいれることで、生理中の眠気にも安心していれるようになるでしょう。

 

では、そういった眠気に対する対処法や対策をとっても全く症状が改善しなかった場合は、もしかしたら何か大きな病気が隠れているのかもしれません。

 

生理中の眠い症状以外の不快症状も全く改善されなければ、もっと他に原因があるのかも。無知が一番危険です。ちゃんと原因解明して、快適に過ごしていけるようにひとつづつ自分の出来ることからやっていきましょう。

 


生理痛ランキング

 

にほんブログ村 健康ブログ 生理痛へ
にほんブログ村