生理痛が酷くてたまらないという人、毎月の生理前からのPMS(月経前困難症)で憂鬱気分な人、気分は曇り空でしょう。それでも日常は進んでいき、仕事をしている人は会社があるし、学生のあなたは学校があり、主婦の方は家事に育児にさらにイライラ。

 

仕事をしていれば「生理休暇」を使っても構わないけど、よほどじゃないと、休暇を取らないがんばりやさんが多いような気がします。会社の上司が男性だと、なんとなく言いにくかったりするもの。

 

そこで、もしかしたら即効性があるかもしれない?!ツボをご紹介!今日からあなたもツボ押しマスター!

 

生理痛を和らげるツボ 即効性あり!

生理痛が酷いとき、即効性のある生理痛を和らげるツボを3つご紹介。

合谷(ごうこく)

 

【場所】
手の甲を上にしたときに、親指と人さし指の骨が交わる場所から、やや人さし指よりにあるくぼみ

【作用】
“万能のツボ”といわれ、あらゆる痛みに適している。痛みだけでなく、凝り症状、むくみ、ストレスの緩和にも効果があるので、生理時のイライラにもおすすめ。

三陰交(さんいんこう)

 

【場所】
足の内くるぶしの高くなっている場所から、指の横幅4本分上

【作用】
生理痛の痛みだけではなく、生理不順や不正出血、不妊、冷え、腰痛、更年期など、女性の悩み全般によいといわれている。

血海(けっかい)

 

 

【場所】

血海とは血液の集まる場所。膝の内側から指3本分上

【作用】

血の巡りが滞ることによる生理痛、生理不順。血海を刺激することで血の巡りが改善、ホルモンバランスも整ってくると、生理痛を緩和してくれるという。ホルモンバランスの改善にも効果が期待できるので、肌荒れ対策にもおすすめ

ツボって何?

一般的に「ツボ」というものは、実は東洋医学の考えから来ているもの。「気」と「血」が体の巡りを担っているとの考え方があり、その流れのことを「経絡(けいらく)」と呼び、いわゆる「ツボ」というのは、経絡の上にある重要なポイントのこと

 

東洋医学では、「ツボ」を「経穴(けいけつ)」といい、刺激することで体調を整えることができるとされている。

 

生理痛を和らげたい時、鎮痛剤を飲んだり、体温めたりして痛みを和らげようとするけれど、なかなか痛みが治まらないとき、取り入れて欲しいのがツボ押し。

 

ツボ押しは、体の自然治癒力に働きかけ、しかもツボ押しを続けることで生理痛が起こりにくい体質に変えていける効果もあるといわれている。

生理痛を和らげるツボの押し方

 

ツボはただ単純に押せば効果が見られるわけではありません。押し方を誤ってしまうと生理痛の症状をさらに悪化させることも

 

適度な力加減は、適度に刺激を感じるくらいの「ちょっと痛いかな」くらいの強さで押すのがベスト。刺激を与えすぎると痛みが悪化することにもなりかねないので適度な強さで押すこと。

 

基本的な押し方をマスターしておきましょう。

ツボの上手な押し方

ツボの上手な押し方は、指の腹をツボに対して垂直にあてて押すのが良い。とはいうものの、ツボによってはそれぞれ適した押し方があり、揉んだりつまんだりしたほうが高い効果が期待できるツボもあるので、場所によって確認が必要。

 

ツボはずっと同じ場所を押し続けるのではなく、「押す」「弱める」を繰り返すのが基本的な押し方。ツボをゆっくり5秒間押し続けてから、今度は同じ5秒間で力を抜いていく。これを10回程度繰り返すのが一番効果的。

ツボ押しに効果的な時間帯

生理痛の痛みが酷いときに押しても効果は得られるのですが、体が温まっていてリラックスしている時間帯に行ったほうがより効果的という。体が温まっていてしかもリラックスしている時間帯といえば、入浴してから寝る前の間の時間帯でしょう。

ツボ押しを避けたほうがいいとき

 

ツボ押しは生理痛やその他の不調の改善にも効果的なのですが、避けた方がいい場合もある。

  • 子宮の病気が疑われるとき・・・生理痛が酷いときは、もしかしたら子宮の病気にかかっている可能性も。無理をしてツボ押しをしてしまうと、症状を悪化させてしまうかもしれませんので控えたほうがよい。

 

  • 飲酒後のツボ押し・・・お酒を飲んでからツボ押しをする、血の巡りがよくなってしまうので酔いが回りやすくなってしまうという。

 

  • 発熱したとき・・・発熱したときにツボ押しをしてしまうと、血流が良くなり熱を余計にあげてしまうことにもなりかねません。

 

  • 内臓が弱っているとき・・・内臓が弱っているときや病気にかかっているときは、ツボ押しで症状が悪化するかもしれないのでやめておきましょう。

まとめ

 

ツボ押しはどこでもできる生理痛緩和対策。鎮痛剤などを常に飲んで痛みを緩和するよりもずっと健康的に痛みを和らげることができる方法。しかしやはり、生理痛がよほど酷いときは、ツボ押しだけで緩和できるものではないかもしれません。

 

ツボ押しをしてみても、なんだか症状が全然緩和されないとか、痛みが増したとかなると、もしかしたら他にも病気が潜んでるのかもしれません。

 

まずは、しっかりと今の自分の状態を知って、できることから始めまていきましょう。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


生理痛ランキング