「今月も、もうやってきた。魔の一週間、楽に過ごしたいな~」

「来週いよいよ生理、、試験始まるから、どうにか楽に過ごしたいな~」

 

毎月訪れる生理週間は、できれば不快な思いをせずに穏やかに過ごしたいところ。生理は必要な期間とは分かってはいるものの、生理痛が酷いと苦痛でしかない。仕事は休めないし、学校の試験はずらせないし、外せない用事もある。

 

生理中はいつも以上に規則正しい生活、栄養バランスのとれた食事、良質な睡眠を取るのが理想。とはいうものの、生理痛が酷い時って、頭では分かってもそこまでやってられないのが現実。

 

そこで、生理痛を和らげる食べ物を身近なコンビニで買って、すこしでも生理痛緩和して快適に過ごしましょう!

生理痛を和らげる食べ物5選!コンビニで買えるオススメセレクト!

ナッツ類

 

アーモンド、ピスタチオ、ヘーゼルナッツ、くるみなどのナッツ類には、ビタミンEが多く含まれており、血行を良くしてくれます。食物繊維も多く含むので、便秘の解消にも非常に効果的な食べ物

 

カルシウム、カリウム、マグネシウムといった慢性的に不足しているミネラルも多く含んでおり、まさに天然サプリ。コンビニにも子袋に入ったものが多く売られているので、仕事中の休憩時や、学校のお昼休みにでも手軽に取り入れて。

大豆製品

 

イソフラボンを多く含む豆腐や豆サラダ、みそ汁や納豆といった大豆製品イソフラボンは、生理中の女性ホルモンの「エストロゲン」の働きを助けてくれることで、生理中に乱れてしまうホルモンバランスに直接アプローチしてくれる成分。

 

生理中は、二つの女性ホルモン「エストロゲン」と「プロゲステロン」のバランスが乱れて生理痛を引き起こしてしまう。実際、「エストロゲン」の減少や増加でバランスの乱れが生じる。そこに、イソフラボンを摂取することで「エストロゲン」の過不足分を補うことができ、結果生理痛を和らげることができるという。

 

イソフラボンを多く含む大豆製品は、豆腐や豆サラダ、カップのみそ汁、納豆製品など、コンビニでは多種多様に選べるので、ぜひいろいろな種類を試してほしい。

生姜

 

生姜の「ジンゲロール」「ショウガオール」という成分は、胃腸の血行を良くし、体を温めてくれるという。瓶詰めのきざみ生姜やチューブタイプの生姜は、普段の食事にプラスで気軽に足せるほか、カップものの生姜ぞうすいといった商品は一番手軽に取り入れられる。

 

生のままのもの、加熱したもの、乾燥したものと色んなタイプがあるが、どのタイプでもオッケー。習慣的に取り入れることによって、生理痛緩和だけでなく、クーラーなどでの万年冷えにも効果的に免疫力アップを狙えそうなので、積極的に取り入れて欲しい食材。

ヨーグルト

 

生理痛を和らげるカルシウムを多く含んでいるヨーグルト。カルシウムは生理痛だけではなく、生理前のイライラや眠気をもたらすPMS(月経前症候群)を大幅に軽減してくれる。なかでも、プロバイオティクス・ヨーグルトは、消化器系の働きにも一役買うので、ガスもたまりにくいという。

 

また、生理中は便秘になりやすいが、この便秘が生理痛悪化のひとつになるという。便秘になると、体内の余計な水分と老廃物を排出するという腸本来の機能が低下してしまい、その結果余分な水分と老廃物が蓄積され、代謝が悪くなり血行不良に。

 

そこで、便秘解消効果のあるヨーグルトを摂取することで、結果、間接的に生理痛緩和にもつながるという。ヨーグルトはコンビニに様々な種類があるので、楽しみながら気軽に取り入れて。

 

ダークチョコレート

 

生理中はとにかく甘いものが食べたい!となる方は多いはず。特にチョコレート。でもやはり、糖分を過剰に摂ってしまうと、その糖分が白砂糖によるものであれば、体を冷やし、生理痛の酷さを増すことになるという。

 

ミルクチョコレートやホワイトチョコレートといったあまーいチョコレートが食べたい気持ちは十分わかるところだけれども、生理中だけは糖分の少ないダークチョコレートを選んで。ダークチョコレートの甘みを噛みしめ、同時に、豊富に含んだマグネシウムやポリフェノールをまとめて摂取してしまいましょう

冷えは大敵!

生理中は、とにかく体を冷やさないことが第一!体内に取り入れる食べ物だけ意識しても、生理痛を和らげるのには十分ではないでしょう。普段の生活の中で、季節を問わず体を冷やさないことを意識しておくことは重要なポイント。

 

生理痛に冷えは大敵!いいえ、生理痛に限らず、婦人科系全般に冷えは大敵です。婦人科系全般の機能低下につながるといっても過言ではないでしょう。冷たい飲み物の摂りすぎやおなかや腰回り、肩回りをできるだけ意識して温めることを習慣づけてほしいところです。

まとめ

 

コンビニのある生活というのは、なんとも本当にありがたい。ナッツ類、大豆製品、生姜、ヨーグルト、ダークチョコレートといった生理痛を和らげる食べ物も、いつでもどこでも手軽に取り入れられる。

 

とはいえ、生理痛が酷いのは実は当たり前ではないということは知っていますか?毎月きつい思いをしながらも、しょうがないとあきらめていませんか。

 

現状の対処策も大事ですが、なぜ生理痛に悩まされているのか、今一度立ち止まって考えてみるのもいいかもしれませんね。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


子宮筋腫ランキング