骨盤と生理の関係なんて、知らない人が多いのではないでしょうか?

 

まず、妊娠出産経験者は、婦人科検診を受ける上で骨盤は身近な存在になるでしょう。そうでなければ、なかなか骨盤を気にすることがない人が多いかもしれません。

 

でも実は、骨盤と生理って密接な関係。ひどい生理痛や生理不順も骨盤が関係していることがあるかもしれません。

 

骨盤矯正が生理痛や生理不順での悩みの解決になるかも。まずは骨盤と生理の関係から一つ一つ見ていきましょう。

 

骨盤矯正で生理来た?骨盤と生理の関係

 

骨盤矯正で生理来たという人がいるといいますが、まず、骨盤と生理の関係から見てみましょう。

 

骨盤は、体を支えるため、そして衝撃から体を守るために、しっかりとした骨で出来ています。家で言うと支柱、いわゆる大黒柱。

 

例えば、こけたりぶつかったりした際には、内臓を守る役割をしてくれます。

 

生理は、不要になった子宮内膜が子宮という筋肉の収縮によって排出される仕組み。骨盤が正常な位置にあれば問題はないのですが、骨盤に歪みがあると、排出されるときに負担がかかり、排出しにくい環境になっています。

 

筋肉はもともと引っ張られると硬くなる特性があります。筋肉で出来た子宮と骨盤は靱帯という硬いひもでつながっており、歪んだ骨盤は子宮を引っ張ってしまうため、子宮は硬くなりるという。

 

子宮が硬くなっているのは肩こりと同じような感じ。ということは、生理痛がひどい人は骨盤が歪んでいる人が多いのです。

骨盤の開閉と生理痛改善の関係

 

骨盤の開閉と生理痛改善の関係とは?そもそも骨盤は体の芯となる部分に位置してこそ、色々な骨や内臓を支える大切な役割を果たせます。

 

特に女性の骨盤は、妊娠・出産という大役を果たすための機能を働かせるため、生理周期に合わせて開閉するように動き、それによって女性ホルモンの分泌などが行われるという。

 

この骨盤の開閉は、生理時の良好な血行の流れや、神経の伝達に大きく影響し、きちんとに開閉が行われないと生理不順やPMS(月経前症候群)がひどくなってしまうのです。

 

こういったことから、骨盤の開閉が正常に行われることで、生理痛の改善に繋がることがわかり、ということは、骨盤が正常に位置することが非常に重要なこと。

 

つまり、骨盤が歪んでしまっている人は、矯正して正常に戻してあげることで、今までの生理不順でしばらく生理がきてなかった人も、きちんと生理周期が戻ってくることもあるのです。

 

また、出産で骨盤は大きく広がります。産後の不調は骨盤の歪みからくることも多く、産後の腰痛や尿漏れ、冷えや肩こり等がそれ。

 

赤ちゃんのお世話で自分のことは二の次になってしまいがちな時期かもしれませんが、赤ちゃんのお世話がきちんと出来るのも、あなたが元気であることが前提。産後の骨盤ケアは気をつけて!

骨盤の歪みの原因は?歪みやすい人の習慣

 

では、骨盤が歪みやすい人とはどういう人でしょう?骨盤は、何気ない行動で歪んでしまうので、気をつけてみましょう。

 

  • 冷え性
  • 足を組む癖がある
  • 鞄を肩にかける時、決まった肩にかけている
  • オフィスワークで座りっぱなし
  • 高いヒールを履くことが多い
  • PCや携帯電話を長時間見ている
  • 腹筋が弱い

 

いかがですか?何気にやっているという人は多いのではないでしょうか。意識して気軽に変えていけることばかりなので、改善していきましょう。

骨盤矯正の方法

整体院や治療院でももちろん骨盤矯正は出来ますが、やはり一度では治らないので、何度も通院する必要があります。ということは、その分費用もかかってくる。

 

ここでは、自宅でまずセルフケアできる方法をご紹介しましょう。

 

  • ステップ1

骨盤を廻します。両足を骨盤幅に開き、踏み込みながら膝を緩める。骨盤を意識して大きく円を描くように廻します。骨盤を廻します。

 

単純な動きですが、骨盤の歪みリセットに効果的。左右30回づつ。

 

  • ステップ2

仰向けになり、手を体の横に置き、両膝を立てる。息を吸って吐きながら、両膝が離れないように意識しながら両膝を合わせたまま左右に倒し10秒づつキープ。

 

脚の重みで体が引っ張られる感じを意識して。左右10回づつ。

 

  • ステップ3

仰向けで膝を抱えます。この時に、膝とおでこをくっつけるくっつけるように意識する。そのまま、背中全体を刺激するように前後に転がる。

 

骨盤と繋がっている背骨を刺激し、まっすぐにしてくれます。20回程度。

まとめ

 

骨盤は体の芯にきちんと位置することで、今まで感じていた生理痛や生理不順を改善出来るのなら、まず骨盤の矯正をすることから始めましょう。

 

自分の意識や習慣から改善していけることが多い。まずは日頃のくせが骨盤の歪みの原因が多いので、改善することを意識すること。そして、骨盤歪みリセットのためセルフケアをすることを毎日習慣づけてみましょう。

 

では、骨盤ケアをしても痛みが治まらないのは何が原因なのでしょう?ひどい生理痛が治らなかったり、出血量が多すぎると感じるのは、もしかしたら婦人科系の病気が隠れているかもしれません。

 

無知が一番危険です。まずは自分の出来ることから始めて行きがましょう。

 

 

 


生理痛ランキング

 

にほんブログ村 健康ブログ 生理痛へ
にほんブログ村