生理痛の症状は、下腹部痛や腰痛、頭痛、めまい、吐き気と色々症状がありますが、足が痛い、足の付け根が痛い、しかも片側だけとかいう症状の人もいるんです。

 

血行不良になって、ズキズキ痛んだり、足自体が重くだるい感じになったり、むくんでぱんぱんに張って歩くのが辛いといった症状もあります。

 

女性の生理は、10歳頃から閉経までの約35年~40年という非常に長い期間付き合っていくもので、生理痛がひどいと、毎月憂鬱で仕方ない期間が多くあると、暗く頭をもたげてしまいがち。

 

しかし、生理があると言うことは、女性の体の機能としてとっても大事なこと。

 

せっかく付き合っていくのであれば、自分の生理痛の症状をいかに軽くしながら付き合っていけた方が、気が楽になること間違い無しでしょう。

 

であれば、生理中感じる不快症状を一つ一つしっかり把握して、改善策を練りながら楽しく生活していきましょう。簡単に出来ることからスタートです。

 

生理痛で足の付け根が痛いのはなぜ

 

生理痛の不快症状の多くは、冷えによる血行不良が原因が多いですよね。その痛みが足に症状が出るのは、つまりは、足の血行不良によるものが多いです。

 

生理中は、女性ホルモンのバランスが崩れてしまい、その影響で骨盤内にうっ血が溜まって足の付け根が痛くなることも。筋肉の緊張をほぐして血行を良くすることが一番重要。

 

また、生理痛時のホルモンバランスの乱れからの子宮の収縮によって、体を支える股関節の歪みも起こることもあります。そういった場合は、適切なストレッチを行って、不調改善していきましょう。

ストレッチのススメ

 

足の付け根の部分は、体を支える大事な部分です。その付け根の部分を伸ばすことによって、全身にポンプのように血液を運んでくれます。

 

まずは、筋肉をほぐすところからスタートです。

 

  1. まず、床におしりをついて座る
  2. あぐらをかいて膝を曲げ、両足の裏通しを合わせる。すでに内股部分がピント伸びます。
  3. 手を前に伸ばし、上体を折りたたむようにに前に倒す。呼吸はゆっくりはきながら倒す。

 

さて、次のストレッチです。こちらもゆっくり呼吸しながら手を前にまっすぐ倒していきます。

 

  1. 床におしりをつき、足を伸ばして座る
  2. 痛いかなあと言うところまで開脚
  3. 手を前に伸ばし、上腿を折りたたむように前に倒す

 

この時も、ゆっくりと息を吐きながら呼吸。膝は出来るだけまっすぐ、上体だけを倒すように曲げます。腰は出来るだけそのままの形を維持しながら、おなかを床につけるイメージ。

 

日頃からあまりストレッチをしていないと、この簡単ストレッチだけでも大変かもしれませんが、無理せずゆっくり毎日の習慣にすること。一日3回からやっていきましょう。

 

この股関節ストレッチでは、股間質が柔らかくなり、腰痛だけではなく色々な効果が期待できます。

 

  • 骨盤が矯正されて元の位置に戻ることで、生理痛が軽減。
  • 血液循環がスムーズになり、むくみや冷え性の改善
  • 姿勢が良くなる
  • けが予防が期待できる
  • O脚や、X脚の改善
  • 腰痛の緩和
  • 股関節周りの筋肉の衰えを防ぐ

 

生理痛撃退レシピ【ネギと油揚げの生姜うどん鍋】

 

生理痛のひとつの症状、足の付け根の痛みはホルモンバランスの乱れ、冷えによる血行不良からのもので、改善方法は、日頃のストレッチで改善できるもの。

 

ここで、体を温め、生理中出血で不足しがちな鉄分と、女性ホルモンの乱れを整えるイソフラボンを使ったレシピをご紹介。食事による相乗効果で、足の付け根の痛みを撃退してしまいましょう。

ネギと油揚げの生姜うどん鍋

材料(大人二人子供二人)

  • ゆでうどん 4玉
  • ネギ 2本
  • 油揚げ 3枚
  • 鶏胸肉 1枚
  • 絹ごし豆腐 1丁
  • 生姜 すりおろし1かけ分
  • 出汁 1000cc(しょうゆ大さじ4、みりん大さじ2と塩で味を調える)

作り方

  1. 鶏胸肉は一口大に切り、塩を振る。片栗をまぶして、軽く下ゆでしておく。
  2. ネギは斜めにカット、油揚げは4cmくらいの短冊切り、豆腐は一口大に切っておく。
  3. 出汁の味を調え、うどん玉、油揚げ、ネギを入れ2~3分煮る。
  4. 豆腐、鶏胸肉、生姜を加えて一煮立ち。
  5. 味を調えて完成

まとめ

 

生理痛で足の付け根が痛くなるのは、冷えが原因。冷えることで、血行不良から、骨盤内にもうっ血が溜まって、筋肉が緊張した状態になっているので痛みを感じるという。

 

緊張した筋肉は、簡単なストレッチで伸ばしてあげることが出来るので、日頃の習慣として伸ばすように意識していくことが大切です。

 

女性にとって冷えは良いことがひとつもありません。まずは、体が冷えないように、温めるようにと意識して、食事や衣服も選択をしていくと、できるだけ冷えない体を作っていけるでしょう。

 

それでも、足の付け根の痛みがなかなか治まらない場合は、血行不良だけではなく、もしかしたら、何か大きな病気が隠れているかもしれません。

 

無知が一番危険です。今一度自分の体としっかり向き合い、自分の出来ることから一つ一つやっていきましょう。

 

 


生理痛ランキング

 

にほんブログ村 健康ブログ 生理痛へ
にほんブログ村