「子宮筋腫があって、妊娠したけど二人目流産してしまって。」

 

わたしが何気に掛けた一言に同僚Yはそう返してきたので、わたしはハッとしてしまった。そう、筋腫があっても症状もなく普通に妊娠出産する人もいて、彼女も一人目は何の問題無なく出産したという。

 

二人目が欲しいなと思うけど、なかなか出来ず、出来たと思ったら流産。一人目で悩んでいる人からすると贅沢かもしれないけれど、やっぱり兄弟いたほうがいいよな、と二人目も欲しくなる人は多い。

 

しかし、欲しいからとスムーズに出来ない原因となる子宮筋腫とは、果たして?

 

子宮筋腫とは

子宮筋腫とは、子宮の平滑筋という筋肉のから発生する、コブのような良性の腫瘍ことで、月経のある女性の4人に1人の割合で見られる良くある病気である。

 

自覚症状がないことも多く、年に一度の検診で発見されることも多いという。一方、症状がある人は、酷い生理痛、生理の量が異常に多い、生理時に血の塊が多く混じっているといったところ。

 

生理期間中は、大量の出血で仕事や日常生活にも大きな支障を来たすでしょうし、貧血状態に陥ると、顔色が悪くなり、立ちくらみ、動機、倦怠感を伴うようになるという。

 

とはいえ、子宮筋腫が発生する原因ははっきりと分かっていない。

子宮筋腫で妊娠したけど流産してしまったとき

「子宮筋腫で妊娠したけど、流産してしまって。」そんな辛い経験をすると、妊娠をあきらめたくなることでしょう。子宮筋腫があっても、妊娠出産を何の異常もなくできる人もいますが、子宮筋腫がない人と比べると、ある人の方が妊娠にリスクを伴う可能性は高い。

 

子宮筋腫は、発生する場所や数、大きさによって妊娠に及ぼす影響は違う。妊娠し、着床出来ても筋腫によって血流障害を起こしてしまい、流産する場合もあり、流産を繰り返してしまう人のうち約7%ほどが子宮筋腫が原因ではないかと言われている。

手術後妊娠しやすい体になるための習慣

 

手術後妊娠しやすい体になるためには、自然な規則正しい習慣を意識しなければいけません。

 

子宮核摘出術を受けてから、傷口が回復するまで約半年間は避妊が必要なので、その間はしっかりと体質改善して妊娠しやすい体を手に入れましょう。

喫煙習慣

喫煙習慣は、生殖機能を脅かします。喫煙量と喫煙期間によって、卵巣の血流状態に悪影響を及ぼし、卵子の遺伝異常を起こしたりする。そして、せっかく妊娠しても、流産してしまうことも、非喫煙者よりも確率が高い。なので、禁煙は必須条件

体重管理

肥満や痩せすぎは、不妊の確率をあげるという。肥満は、自然流産してしまう確率が高い。一方、痩せすぎは早産になる可能性が高い。なので、まずは標準体重を目指すこと。

性感染症の有無

性感染症にかかったことがあると、妊娠時に骨盤内での癒着が生じ、不妊率が上がり、子宮外妊娠の可能性が高まる。日本の女子高生においても性感染症率が23.5%と非常に高いデータもある。

 

この若い世代が将来不妊予備軍となると、今後さらに不妊率は高まるでしょう。

年齢

加齢は妊娠の確率は低下するという。状態の良い卵子は若い頃に排卵してしまい、年齢が上がると、質が下がった卵子が多い。そのため、受精しにくくなり、不妊につながる。

 

特に、37~38歳を過ぎると、妊娠率は一気に低下する。子宮筋腫子宮内膜症が増加するのも加齢によるところが大きいので、妊娠を希望する場合は、早めに手を打った方が良い。

ストレス

「なかなか妊娠しない」「早く妊娠したいのにできない」「周りからまだかまだかと言われる」等の日頃のストレスよって、女性ホルモンが出にくい状態になり、排卵が抑制されたりということも。

 

考えすぎないこと。ストレスフリーにポジティブになることも妊娠しやすい体作りのひとつ。

性行数

精子が最高の状態というのは、3~4日毎の性行がよいとされているが、自然妊娠率は、2~3日毎の性行で確率は上がるという。性行の回数を多く出来ないときは、基礎体温や尿中LHの数値を狙うのもひとつのポイント。

アルコール

妊娠を希望している場合は、一度に飲むアルコールの量はビールに換算すると中瓶で1または2本以上、または週に2度以上は飲むべきではありません。

まとめ

 

「二人目妊娠したよ!」はじける笑顔で同僚Yは教えてくれた。まだまだ妊娠初期。立ち仕事をしており、しかも一度流産していると聞いているので、会う度こっちがドキドキした。

 

無事おなかが大きくなり、彼女は仕事を退いた。そろそろ出産の時期だろうから、次に会えるのがとても楽しみだ。

 

不妊や流産で辛い時期、それでも女性の本能が妊娠したい、出産したいと叫ぶとき、まずはどうしたら良いか。不安にばかりなっていてもしょうがない、情報の取捨選択が必要になる。

 

今現在、自分がどういう状況で、何を始めにするのが一番良いのかをしっかり見極めること。それにはまず、しっかりと知ることに力を注ぐ時期ではないでしょうか。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


子宮筋腫ランキング