「生理前から、とにかく全てにイライラしてしまう。眠いし、だるいし、まだ生理じゃないのに。」「何が嫌だったとか、何に腹が立つとかではなく、全てにイライラしてしまう。」

 

それは、PMS(月経前症候群)かもしれません。

 

いつもと変わらないことに対してもイライラしたり、考え込んでしまって勝手に涙が出てきたり。一人でいたい、人に会いたくないけれども、とってもさみしく孤独を感じたり。

 

日中眠くて眠くてどうしようもないとか、体がだるくて肩が痛いとか、「何でだろうイライライライラ。何もしてないのに」「あ、もうすぐ生理だからか!」くらいなら良いですが、とにかくそんな不調に振り回されてどうしようもないときは、きちんとセルフケアできるので、しっかり原因解明しましょう!

 

生理前のイライラがひどい原因と対処法

 

生理前のイライラがひどい!体が疲れてだるい、日中眠気がすごい、とにかくイライラする、とか、気分がすごーく落ち込んでしまう、何だか知らないけど涙が出てくる、体重がどんどん増えるとかの症状で悩んでいますか?

 

これらはPMS(月経前症候群)といい、月経のある女性の約70%にものぼる確率で女性の生理前を悩ませている。PMSを解消するにはどうしたら良いのか。症状によって対処法が違ってくるようです。

 

生理開始から約3日~10日前から始まる心と体、または行動にまで通常とは違った不調が現れるのは、ホルモンバランスが崩れてしまっていることからの症状で、生理が始まったら症状が落ち着くのもPMSの特徴。

 

実際に、排卵から生理が来るまでの黄体期といわれる期間は、プロゲステロン(黄体ホルモン)が増加し、心のバランスを整えるセロトニンといわれるホルモンが減少することが不調の原因といわれてますが、実ははっきりと解明はされてないのです。

 

このPMSは自覚をして対処をすると、症状が軽減されるという。体の不調には、運動や休息、食事の改善が効果的。一方、心の不調には、リフレッシュや食事での栄養管理が大切になります。

 

そして、行動に不調が出てしまうときには、ゆったりと過ごし、ストレスなく過ごせることが最も大事という。

生理前の具体的な症状と対処法

 

PMSは婦人科で治療対象の症状として診断を受けることが出来ますが、診断基準は、直近3回の生理前期間に心や体や行動に不調症状が出ていたかが問われます。

 

しかし、この症状はセルフケアでも改善していけるものなので、まずは自分で出来ることから始めてみましょう。

 

心の不調の症状と対処法

  • イライラする
  • 気力が低下する
  • 落ち込みやすい
  • 涙もろい
  • 不安になる
  • 孤独を感じる
  • いつもより緊張する
  • くよくよしてしまう
  • 集中力散漫で考えがまとまらない
  • 人と会いたくない

 

気持ちが沈みがちですが、これを前向きにとらえてしまうという心がけだけでも気持ちが楽になるでしょう。「ホルモンバランスの変化が正常に起こっている証拠」なのですから。

 

リフレッシュして、リラックスすることを心がけて、肩の力を抜いて頼れるもの、手抜きできることで自分を甘やかしましょう。仕事中は気持ちのリフレッシュを意識的に、家ではとにかくリラックス。家事なんかは極力手抜きで済ませましょう。

体の不調と対処法

  • 顔や体がむくむ
  • だるい、疲れがとれない
  • 眠い、眠れない
  • 乳房が痛い、張っている
  • 肌荒れ、ニキビがひどい
  • 頭痛、頭が重い
  • 首や肩がこる
  • 下腹部痛、吐き気
  • 腰痛
  • 下痢、便秘

 

適度に体を動かし、ゆっくり湯船に浸かり、休息をとることが何よりです。そして、いつも以上にしっかりゆっくりとした睡眠を摂りましょう。バランスのとれた食事に、PMS期に不足しがちなビタミン・ミネラルを多めに、塩分控えめで上手に摂取しましょう。

行動の不調と対処法

  • 集中力が低下
  • 衝動買いをしてしまう
  • 人に八つ当たりがひどい
  • 暴力的になる
  • 感情を抑えられない
  • 過食になる
  • 食欲がなくなり性欲が増減
  • 失敗が多くなる
  • 物忘れがひどくなる
  • 体を動かすのがとにかく面倒

普段からバタバタしている生活を送っているのであれば、この生理前や生理痛が酷い時は、少しでも忙しすぎる生活を見直しましょう。

 

睡眠不足は大敵。PMSの時期だけでもゆっくりモードでストレスをため込まないようにしましょう。大切な仕事も時期は、少し後回しにしたり、旅行や出張の時期は生理後に変更できれば一番。周りにも理解してもらえるように先に伝えておくと良いですね。

まとめ

 

毎月の生理痛だけでも辛いのに、生理になる10日前くらいから、何だかとにかくイライラしたり、家族や周りの人に八つ当たりしたり、かと思うと、さみしくなって涙が出てきたりと、自分でもびっくりしてしまいますよね。

 

でも、これは、ホルモンのリズムによるもので、きちんと体の中で毎月の変化が起きてる証拠。そして、セルフケアで改善できる症状なので。問題ありません。

 

それぞれの改善方法で、とにかくゆっくり過ごせれば、気持ちが落ち着いて過ごしやすくなるでしょう。

 

しかし、もし、これでも症状が落ち着かなかったり、体の不調がひどいのが続くのは、もしかしたら大きな病気が隠れているかもしれません。

 

無知が一番怖いし、危険です。こういうときは、まず一番に自分の出来ること。しっかりと自分と向き合って前に進んで行きましょう。

 

 


生理痛ランキング

 

にほんブログ村 健康ブログ 生理痛へ
にほんブログ村